カートリッジヒーター(棒ヒーター)技術資料|バンドヒーター・スペースヒーター(プレートヒーター)・各種工業用ヒーターなら北名古屋市の愛西電熱へ

バンドヒーター・スペースヒーターの専門メーカー 愛西電熱

  • お問い合わせ
  • 見積り依頼・注文書
  • 0568252221
  • 0568252241

〒481-0043 愛知県北名古屋市沖村天花寺128

カートリッジヒーター(棒ヒーター)技術資料

カートリッジヒーターの特徴

使用範囲:

MAX350℃(ヒーター温度)でご使用ください。一時的には450℃まで耐えたりします。一般的に金属に穴加工を施し、その中にヒーターを挿入し使用します。
その他、ネジ部やフランジ部を上部に設け、水加熱やFinを付けて空気加熱にも使用できます。

使用範囲:

MAX600℃(ヒーター温度)でご使用ください。一時的には800℃まで耐えたりします。

素材:

SUS304・SUS316Lが一般的になります。特注で高温用のインコロイ・インコネルでも加工できます。

製作可能サイズ:

最小 径6φ 長さ40mm以上 以上   最大 径25φ 長さ2000mm
(サイズ・容量によって異なります)

容量の計算

容量の計算

カートリッジヒーターは表面積に対して入っている容量(W数)に応じ、性能温度が変わります。
一般的にW密度と呼ばれ、高いと発熱量は大きいが断線しやすく、低いと発熱量は小さいが長持ちします。
使用環境や条件によって異なりますが、最大8W/cm2までが安全基準となります。
ヒーターの表面すべてが発熱面ですので、効率良く威力を発揮できます。

容量の計算方法

W密度(W/cm2)=W(容量)÷径φ(cm)÷3.14÷(長さcm-1.5)

W密度目安表(飽和状態での表面温度)

安全にお使い頂く為に

安全にお使い頂く為に、以下をお読みください。
  • 御使用、取付けの際は必ず電源を切って作業を行ってください。
    (感電・やけどの原因になります)
  • ヒーターの定められた電圧で御使用ください。
    (電力不足や断線の原因に繋がります)
  • 感電・断線の恐れがありますので、製品を曲げたり叩いたり、穴加工などは行わないようにして下さい。
  • 本製品は防水ではありません。製品の絶縁が落ちるような環境では使用しないで下さい。また、湿気を吸いやすい製品ですので保管場所には十分配慮して下さい。
  • ヒーターは必ず被加熱物に密着させてヒーター表面温度を500℃以下で温調し御使用下さい。
  • ヒーターを空気中で空焼きしないでください。ヒーターの発熱部が一部分でも被加熱物から出た状態で使用しますと異常発熱により断線・発火する場合があります。
  • 結線には耐熱電線を御使用ください。
  • ON・OFFが多いと、抵抗線の表面にできる保護膜を突撃電流が剥離し、その繰り返しで抵抗線が痩せ細って断線しやすくなります。
  • ヒーターのリード線部分に水等がかからないようにしてください。漏電、ショートの原因となります。
  • リード線出口付近は180℃以下にしてください。
  • フランジ付をご利用頂く際、フランジ付近は180℃以下でご使用ください。
  • 再度御使用になる際は必ず導通・絶縁抵抗を確認のうえ電源を供給してください。
  • ヒーターに異常を感じられる場合は御使用せず、電気資格者・メーカーの指示に従って御使用下さい。

熱の事なら何なりと、お気軽にご相談ください!!

  • 0568252221
  • 0568252241
  • メールでのお問い合わせ
  • 見積り依頼・注文書

ページトップへ戻る